防草・除草・雑草対策のインターレジェンス 放射線検知器の新設・更改 重曹ブラストなど取り扱ってます

セシウムチェッカー

セシウムチェッカー(CS Checker)

セシウムチェッカー
セシウムチェッカーなら大型試料をミンチ不要で測定
セシウムチェッカーなら測定はそのまま入れるだけでOK!
セシウムチェッカーなら試料(食材)が無駄になりません!

製品特徴

本製品の特徴として、幅39cm×奥行65cm×高さ19cmの大容量の試料格納スペースに直接試料調整なしでそのままの試料をいれることができ、おおよその放射能の見積もり、放射能の有り無しを知ることができます。

また専用5.7Lタッパーに体積2リットル分、試料をミンチ状にして敷き詰めることにより、スクリーニング測定、精密測定も可能。同形状の証明書の発行された137Cs体積線源により校正されています。

本製品はマルチチャンネルアナライザによりエネルギースペクトルを解析し、天然放射性物質カリウム40からのγ線の寄与分を検出し減算することが可能です。

製品仕様

■検知機:プラスチックシンチレータ(300mm×600mm×38mm)
■光電子増倍管:浜松ホトニクス製,¢2インチ
■MCA(マルチチャンネルアナライザ)使用
■遮蔽体:32mm鉄(鉛換算で22.5mm相当)ただし試料挿入面を除く
■検出核種:Cs137,Cs134
■K40寄与減算機能付■測定単位:Bq/kg
■コンプトン散乱のエネルギースペクトルモニター表示とノイズモニター
■本体格納スペース容量:幅39cm×高さ19cm×奥行65cm
■スクリーニング測定用容器(付属タッパー):本体PP製、ブタPE製容量5.7L外寸法:幅24c皿×奥行31cm×高さ10cm
■検出限界(上記付属タッパーで2Lの試料を測定時)
17Bq/kg(バックグラウンド測定時間60分、測定時間30分)
14Bq/kg(バックグラウンド測定時間60分、測定時間60分)
12Bq/kg(バックグラウンド測定時間120分、測定時間60分)
[0.15Sv/h以下の環境下の場合]
■操作・表示:ノートPC制御(タッチパネル式)
■測定時間:(2分~120分)バックグラウンド測定時間推奨30分間
■専用台車セット(重量物ですので一体型となります)
■本体外寸法(台車込み):幅60cm×奥行95cm×高さ82c皿
■質量:約500kg
■消費電力:45W
■オプション:電子天秤、追加試料容器(5.7Lタッパー)

お気軽にお問い合わせください TEL 0725-20-2801 受付時間 9:00~17:00 [土・日・祝日は除く]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

241Amによるプラスチックシンチレーター型放射線検出装置の試験

241Amによるプラスチックシンチレーター型放射線検出装置の試験の記事を掲載しました。 詳しくはこちら
PAGETOP
Copyright © 株式会社 ナニワプロジェックス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.